スポンサードリンク

Dream Job

こんにちは 時間が経つのが早いのを感じています。今日はもう木曜日ですね、なので明日から3日間授業がないということです。

今日の授業で”将来なりたい職業”についてショートプレゼンテーションがありました。もちろん英語で話すので苦労しながらも文章を作りました。 せっかくなのでここに載せたいと思います。

1文ずつ訳していきます、これも練習ということで。

I want to be a journalist and I want to write about labor. (僕はジャーナリストになり、労働について書きたいです) it is easy to say, but they actually require the high abilities of composition to get readers. (言うのは簡単ですが、実際ジャーナリスト達は読者を得る為に高い能力が求められます) For example readers can easy understand and read it,it has to atracted them,and have to purchase a lot of information. (例えば、分かりやすさ、読みやすさ、読者を引き付けなければいけませんし、たくさんの情報を手に入れなければなりません) So journalists have to do many works. (なので、ジャーナリストはたくさんの仕事があります) We can easily watch the news thanks to them. (私たちは彼らのお陰で簡単にニュースを見れます) By the way,”Why do I want to be a journalist?” (ところで、なぜ僕がジャーナリストになりたいのか) Because I have thought the Japanese work situation is worse since I started working in Japan. (日本で働き始めた時から日本の労働環境は最悪だと思っています) I have some work experiences. (いくつかの経験があります) For example Ramen shop,convenience store(SEVEN ELEVEN),Spanish restaurant,apparel(UNIQLO),and Japanese bar(Izakaya). (例えばラーメン屋、コンビニ、スペイン料理屋、ユニクロ、居酒屋です)These companies were often crazy when I worked in there such as always overtime,no-holiday,no-break and some harassment. (これらの会社では常に残業、休みなし、休憩なし、様々なハラスメントなどのよくおかしなことがあった) But I definitely have to be on time. (僕は絶対に時間通りにいなければならない) If I am late,the boss shouts at me. (もし遅れたら上司に怒られるというのに) They don’t think bad about at all overtime. (彼らは残業なんて全く悪いと思っていなかった) It steel someone's time alike the delay. (遅刻と同様に時間を奪うのに) Also they don’t think about employee. (また全然従業員のことを考えていない) They merely think about their achievements. (彼らが考えているのは業績のことだけだ) So I didn’t understand these problem and I gave up that I would persuade them. (彼らのことが理解できなかったので彼らを説得するのを諦めた) So I realised that I should persuade many employees who are being hurt by worse work situation. (僕は最悪の労働環境にいるたくさんの労働者に訴えるべきだと気づいた) So If I become a journalist,I want to give an impression that someone can change something of labor. (ジャーナリストになったら、誰かの心に何かを変えることができるものをあげたいと)

というのが僕の将来したいことです。 こういったことを書くと日本語だと長くなりすぎてしまうので、自分の英語 力で書けるレベルと考えた時に限度があるので逆に書きやすかったです。