スポンサードリンク

アメリカ3週目


アメリカに来て早くも3週間経ちました。

僕は学生寮に住んでいる訳なのである程度の関わりがあり、色々な人がいるなと感じます。
寮に来てからは2週間しか経ってないのに現在のルームメイトで3人目です。変わるペース早すぎ、、と自分で思います。
今回はなぜもう3人目なのかと、その3人のルームメイトについて書いていきたいと思います。

 

部屋の見取り図

 


_______/ /_________/ /_________
l      l 洗面台     l                    l     これが部屋の見取り図です
l         ________________               l   ほぼ分かれていて洗面台も2つあるので
l         l                               l             l   共用なのはユニットバスだけです。
l         l   ユニットバス      l              l   真ん中は壁で仕切られていて、 
l   ここ      l__________l                 l      ドアもそれぞれあります。
l                          l                            l   そしてよりプライバシーを保つために
l                          l        ルーム         l   ここにカーテンをつけています。

l   自分側       l     メイト側        l    ほぼほぼ独立しています。

l                          l                            l

l                          l                            l

 

一応前回の記事 

 

 


www.bdjfrkdd.com

 

 

1人目

初めての元ルームメイトはインド系アメリカ人のアーディでした。とても背が高く193cmという。彼は英語圏で育ってきたので当然ネイティブスピーカーです。しかしどこの訛りなのか分からないくらい訛っています。僕が言えることではないですが、、(笑)

アフリカ出身の人が英語を話すと巻いてるように聞こえます。彼も巻いてるのですがアフリカのそれとは別で正直いって聞き取りづらかったです。
ただそんな彼は生活に必要な物を全く持ってなかった僕をウォルマートに連れ出してくれたり、夕飯をご馳走してくれました。その後も何かわからないことがあったらためらわずに聞いてねと優しかったです。
しかし彼とは1週間ほどでお別れとなってしまいました。原因は彼がすごく静かな環境が好きらしく、彼の範疇を超えてしまったらしいです。僕も静かな環境の方がいいので音は出してなかったと思うんだけどなぁ。

彼とはその後も仲良くしています。

2人目

 

アーディが去り、次のルームメイトが来ました。彼の名前はシェーン、アメリカ人です。僕が部屋に帰ると彼が移動してきたところでした。友達と話していたので友達ともひと通り挨拶しました。しばらくすると友達は帰り、静かになると思ったら今度はこっち部屋にも普通に聞こえるくらいの爆音で動画を見始めました。”イヤホンしろ”と思いましたが初日からめんどくさいことにはなりたくなかったのと、夜ではなかったので良しとしました。しかし夜になったらなったらで今度はスピーカーで電話し始めました。さすがにうるさいなと思いましたが初日だから我慢しようと思い頑張って寝ました。
初日の彼への感想は、偏見ですが如何にもアメリカ人という感じの登場の仕方だと感じました。レゲエ?ラップ?みたいな音楽を流していました。

それから2日後、寮母みたいな人に”新しいルームメイトはどう?問題ない?”と聞かれたので、思ってたことをそのまま言いました。そうすると”他の部屋に移動できるけどどうする?”これを聞かれるということは寮母さんはそういう感じの人だということを知っていたんだなと思いました。もちろん部屋移動したかったので移動することにしました。 移動先はベースメントですが窓はありました。


3人目

3人目は今のルームメイトであるジェームズというアメリカ人です。最初に挨拶をして”何か手伝うことある?”って聞いてきてくれたので好印象でした。それと寮母さんから彼は静かだから大丈夫だと思うよって言われたので安心していました。

その時は今度こそ静かに過ごせるだろうと思っていました。

 

しかし、2番目のルームメイトよりも彼の方が何倍も癖がありました。

次回は彼について!!