ふじえだのブログ

嫌いな言葉は時間がない


スポンサードリンク

したいことしよう


スポンサードリンク

 偏った意見かもしれませんが、

読んでみてください。

 

一生遊んで暮らせるお金があったら、何をして生きていきますか?

 

人が一生遊んで暮らせる額が6億円と言われています。

それ以上のお金を持っていたら、何をするでしょうか。

初めは湯水のようにお金を使うでしょう。

そのお金を元に、投資だったり、事業を始めたりするかもしれません。

ただ、一切働かないで遊んでるという人は少ないのではないでしょうか。

週休7日なんですから、

きっと、遊びあきるでしょう。

退屈になった時、何をするかと言ったら暇つぶしの感覚で仕事をするでしょう。

 

この話をすると仕事は遊びと思えてくる。

 

僕がしたいことだったら、どんなに時間をかけてもいいと思う。

一生を注いでしていきたい。

 

自分のしたくないことに時間はとられたくない。

こう思ってる人も多いだろう。

しかし、仕事をしていて「あと何時間頑張ったら終わりだー」とか、「明日から休みだから今日頑張ろう!」と考える人も多いだろう。

それは仕事が楽しくないからってことだからそう思うので、仕事は我慢という考えが潜在的にあるのだろう。

睡眠時間が8時間だとして、仕事が8時間、生活時間が8時間だから起きている時間の半分は我慢していることになる。

そんな辛いことがあるだろうか。

これは時間の無駄遣いであると同時に、自分の価値を下げていることに他ならない。

 

だったら、したいことしようというのがこれから言いたいことです!

 

 

 

現代には様々な働き方があります

例えば、

YouTubeに動画をあげて生計を立てる人のことをYouTuberとして職業の1つに認められつつありますが、5年前、10年前は社会的地位もなく、世間的にはほぼ無職の扱いをされていたのではないかと思います。

現在は、少し前になかった想像もつかなかった職業がどんどん出来上がってきています。

今でこそ、影響力もあり、子供達から憧れられる職業であることは間違いないでしょう。

プロブロガーもその一例です。

 

どちらの職業も広告収入で成り立っています。

あまり理解のない人からすれば、ただ遊んでいるようにしか見えないと思います。

ちゃんと働けだったり、真面目にいきろと言う人がいるかもしれません。

 

なぜ、こういうことを言う人がいるのか。

それは、日本の教育に理由があると思います。

主に戦時中のことです。当時、列強諸国と戦うためにより強い軍事力が必要でした。強い軍事力を得るには相当な資金が必要です。そこで、国家は国民に貯金をするように促したのです。

国民の貯金を軍資金として使うために、貯金はすごくいいものだという風に、マスコミと共に一種の洗脳をかけた訳です。

貯金はいいものだと信じてる国民は、自分の生活が苦しいながらも切り詰めて貯金をしていました。

この頃から、貯金=我慢=美徳のような日本人精神がつくりあげれてしまったのでしょう。

 

だから、今でも貯金することは良いことだとされています。

いつか使う時のために!

何があるか分からないから!

 

と言った理由でしょう。

 

いつ来るか分からない、または来ないかもしれない、その時の為に今という時を我慢をして生きる。

でも、それって銀行に預金している必要ありますか?

100万円預けても超低金利なので100円しか利息はつかない。

お金が欲しいなら、投資や起業したり方法は沢山あると思います。

 

なぜ、その方法をとらないのか。

 

1番はリスクが高いから。

貯金に魅力を感じている人は決してリスクがあることにはチャレンジしないと思います。

貯金はローリスクローリターンであり、

元本保証されていて、損することは基本的にない。

投資はハイリスクハイリターンであるから、

元本保証はされていないし、大損することがある。

 

だから、日本人精神には貯金のほうがしっくりくるのでしょう。

 

 

現在、自分のしたいことを仕事としていて、その仕事が本当に楽しいと思いながら働いてる人はどのくらいいるんでしょうか?

元々自分がしたかったことがあるが、他にしたいことがあったけど世間的にだったり、親に言われたからだったり、それでは到底ビジネスにならなさそうだったり、様々な理由があって本来したかったことをしないで他のこと(仕事)をするはずです。

言うならば、社会や親によってつくられたレールを歩いてきた人です。

良い大学に入れば、良い企業に入れる。良い企業に。

もし、そんな人が仕事上ですごい嫌なことがあって辞めたくなった時も、そのことを我慢してやっていなかければこの先の社会的評価や周りの目を気にしてほぼほぼの人が辞めるという選択肢は取らないでしょう。

いや、辞められないマインドになってしまっているんです。

自分自身で辞められないように言い訳をつくって、この道しかないんだと言い聞かせているから。

 

これが冒頭で述べた、したいことを仕事とすれば、嫌なことはなくなるでしょう。

 

自分のしたいことをしてそれで暮らせる。

別にお金持ちにならなくても、人からどういう見方をされようが、したいことがして生きていけばいいんじゃないでしょうか。

 

自分のしたいことをする

って、すごく大事なことだと思います。

これを読んで考えてくれる人がいたらと。

 

 

 

最後まで読んでくださった方

ありがとうございます!