ふじえだのブログ

嫌いな言葉は時間がない


スポンサードリンク

大学行くって言ってたけど…


スポンサードリンク

こんにちは!

予定がころころ変わるふじえだです。

初めに、大学受験すると言ったことでお世話になった方々へ

ありがとうとごめんなさい

もらった参考書類は使います!

大学が嫌いなわけではありません笑

 

 

大学受験すると皆さんにあれほど言っていました。

が、今日、ホリエモンの本を読んでいて"『したいこと』があったらすればいいじゃないか!"という言葉が心に突き刺さりました。頭の中ではそういう風に生きているつもりだったのですが、それが実行できていずに理想を掲げているだけになっていました。

なので、かねてからの第1目標であったスペイン留学をします。

それを行動に移すきっかけがホリエモンの本となりました。

 

高校からの進路として、

大学進学という選択肢を高校生の5〜6割の人が取ります。

なので、大学進学がマジョリティと言えます。

そのマジョリティに当てはまるという事が悪い事だとも思いません。

むしろ、大学に行って遊ぶことで得られるものは多いと思っています。

ただ、皆が歩く道を自分も同じように歩く必要があるのか?

ホリエモンの言葉を借りれば、誰かによって敷かれたレールの上にいるだけじゃないか?

と感じました。

マイノリティが良いと言いたい訳ではなく、皆と同じような道を歩くと同じようなチャンスしか得ることはできないだろうし、自分が真にしたいことを実行することはできないだろうということです。

誰しもが、今までに、「あーあ、あの時ああすれば良かったな」って思うことは山ほどあるでしょう。これからもあるでしょう。

でも、僕はそう思わない為に今決断しました。

この決断が良いか悪いかなんて分からないですし、正しいなんて分かりません。

ただ、自分が決断したことを信じます。

 

 

僕の人生は、家族の為にあるのでもなく、友人の為にでもなく、他の誰かの為にあるのではなく、自分自身の為にあるのだから、僕がしたいことをし、幸せに生きることが自分以外の人も幸せになるんじゃないでしょうか。

自分がしたいことをするという事ほど、幸せなことはないと思います。

「したいのにできない」という人は、

環境がさせてくれないのではなく、自分がしない言い訳をしているだけで本当はできるということに目を伏せているのです。

大体の人が、この状況でしょう。周りからの体裁を気にして一歩踏み出せずに留まっている。

僕もそうなりかけていましたが。

 

留学することによって、大学に行く以上に学べることが多いでしょう。

というよりも、学ぶ気で行くからそう思えるのでしょう。

 

僕の人生の目標は、スペインに住むことです。

これを実現する為に今すぐに行動すべきだと感じました。

もちろん、大学で遊びたい気持ちはありますがそれ以上にしたいことはなんだとなったら、それはスペインで生きていくことです。

これが、人生で一番にしたいことだ!

と、今は言えます。

 

自分のしたいことをする!

そう強く感じ、今日決めました。

 

せわしなく変わるふじえだの予定に付き合っていてくれる方々、本当にありがとうございます!

これからも変わらずお付き合いください!

そして、きっかけとなったホリエモンさん。

ありがとうございます!

本のタイトルは

「好きなことだけで生きていく。」

と、

「全ての教育は『洗脳』である」

です。

気になったら読んでみてください。

回し者ではないです笑

 

渡航時期は12月〜2月を考えています。

 

 

 

因みに!

 

f:id:usi-ari-tonk_a10:20170913135718j:image

 https://twitter.com/neige_manille/status/906111623353524224

 

ユニクロのスペイン初出店です。

バルセロナにできました。